サムイ島のタリンガムにインターコンチネンタル・サムイがオープン

シェア

前回に引き続きタイ・サムイ島の話題です。

昨日2月1日、サムイ島のタリンガム地区にインターコンチネンタル・サムイ・バーンタリンガム・リゾート(InterContinental Samui Baan Taling Ngam Resort)がソフトオープンしました。

ロケーションはサムイ島南西のタリンガムビーチが見渡せる高台で、ここは元々はル・ロイヤルメリディアンがあった場所です。その後バーンタリンガム・リゾート&スパというホテルとなり、今回新たにインターコンチネンタル系列の高級リゾートとして生まれ変わりました。

椰子の木が生い茂る22エーカー(約89,000㎡)という広大な敷地内にスイートやプライベートプール付きビーチフロントヴィラなど合計で79の客室が配置されています。

公式サイトを見ると、ホテルゲストのみ利用可能なプライベートビーチが用意されているほか、7つのプール、スパ、フィットネス、テニスコートなどを完備しているようです。飲食施設は、眺望が素晴らしいAir Barをはじめ、メインダイニングのAmber、ヨーロピアングリルダイニングのFlames、ラウンジのSerene Loungeと4ヶ所あるようですね。

インターコンチネンタル・サムイ・バーンタリンガム・リゾート
住所:295 MOO 3, TALING NGAM BEACH, SURATTHANI, KOH SAMUI, 84140 THAILAND
電話:+66-7-7429100

スポンサーリンク