IHG系列のホテルインディゴ、アジアでの展開を拡大

シェア

大手ホテルチェーンのインターコンチネンタルホテルズグループ(IHG)が展開するデザイナーズホテルブランド、ホテルインディゴ(Hotel Indigo)がアジアへの進出を拡大しています。

スタイリッシュな雰囲気と一定水準のサービスを提供しながらも比較的低価格というのが売りで、スターウッド系列で言うところのアロフトフォーポイント・バイ・シェラトンなどと同じような位置づけでしょうか。

アジア地域内では昨年、中国のアモイと上海に下記2つのホテルを開業しています。


ホテルインディゴ上海オン・ザ・バンド (Hotel Indigo Shanghai On The Bund)


ホテルインディゴ厦門ハーバー (Hotel Indigo Xiamen Harbour)

IHGによると、さらに今年末までにバンコクのワイヤレス通りに東南アジア初となる同ブランドをオープンさせ、その後2014年までには香港、台北、プーケットにも進出していく計画のようです。

スポンサーリンク