大韓航空、9月13日よりミャンマー・ヤンゴンへ新規就航

シェア

韓国の航空会社、大韓航空は2012年9月13日から仁川―ヤンゴン線に新規就航することを明らかにしています。

火・木・土・日の週4便体制で、使用機材はボーイング737-800型機(エコノミー126席・ビジネス12席/全席にAVOD装備)。

現在発表されているフライトスケジュールは下記のようになっています。

KE471 仁川発18:05 ヤンゴン着21:40
KE472 ヤンゴン発23:20 仁川着07:40(+1)

同社の他の東南アジア路線と同様に、日本発着便が同日乗り継ぎしやすい時間帯となっていますね。

ミャンマー民主化進展の流れを受け、既に全日空も今年中にヤンゴン線を開設することを明らかにしていますし(関連記事)、今後各航空会社によるミャンマーへの路線拡大傾向は続いていくのではないかと思います。

大韓航空による公式アナウンスは下記よりどうぞ。

スポンサーリンク