カタール航空、ドーハとカンボジアのプノンペンとを結ぶ路線を開設へ

シェア

カタールの国営航空会社、カタール航空(Qatar Airways)は、来年2月20日よりドーハとカンボジアの首都プノンペンとを結ぶホーチミン経由の路線に就航することを明らかにしています。

1日1便のデイリー運航で、使用機材はエアバスA330-200。

現在発表されているフライトスケジュールでは曜日よって出発時間が2タイプあり、それぞれ下記のようになっています。

出発日:水・木・日
QR602 ドーハ発01:15 ホーチミン着11:15 ホーチミン発13:15 プノンペン着14:15
QR603 プノンペン発16:50 ホーチミン着17:50 ホーチミン発19:10 ドーハ着23:30

出発日:月・火・金
QR604 ドーハ発07:30 ホーチミン着18:10 ホーチミン発19:30 プノンペン着20:30
QR605 プノンペン発22:50 ホーチミン着23:50 ホーチミン発01:10 ドーハ着05:30

現在、エティハド航空がバンコクエアウェイズとコードシェア便でバンコク―プノンペン線を運航していますが、それらを除くと中東の航空会社によるプノンペン乗り入れはカタール航空が唯一となります。

スポンサーリンク