ペナン・ジョージタウンのヘリテージホテル、シントラヘリテージハウス宿泊記

シェア

ペナン・ジョージタウンのシントラ通り
ショップハウスが建ち並ぶペナン・ジョージタウンのシントラ通り。

先日、マレーシア・ペナンに行った際に、シントラヘリテージハウス(Cintra Heritage House)というホテルに1泊しました。

歴史とロケーション

ジョージタウンに残る伝統的なショップハウスの一つを改築して今年オープンしたばかりのホテルで、観光客の多いチュリアストリート(チュリア通り)からもほど近いシントラ通り沿いにあります。

このシントラ通り周辺は1900年代初頭から中頃にかけては日本人街として知られたエリアで、邦人の経営する商店やホテル、娼館などが軒を連ね、いわゆる「からゆきさん」たちも多く暮らしていたという、我々日本人にとってはなかなか興味深い場所です。

宿の人の話によれば、ホテルとして改築する前は理髪店だったそうで、戦前は当時の日本人将校や地元のお偉いさんたち御用達のお店だったということです。

より大きな地図で シントラヘリテージハウス(Cintra Heritage House) を表示

客室

シントラヘリテージハウスは、2階建て全13室の小規模なホテルで、客室はスタンダードシングル、ダブル、ファミリースイートなど全5タイプに分かれています。

全室にフリーWiFi、バスルーム、電気ケトル、エアコンなどを完備するほか、インスタントコーヒー、ティーバッグ、水のペットボトルなども無料で提供されていました。

インターネットスピード
試しにインターネットの速度を計ってみると、下り1.4Mbpsで、普通にブラウジングする分には特に支障はないレベルでした。

各部屋にはフランシス・ライト、アチェなどペナンゆかりの人物名や地名が付けられているのも特徴です。

202号室は
202号室はコドリントンルーム。

室内の様子
デラックスダブル(202号室)

室内の様子
デラックスツイン(203号室)

バスルーム
バスルームはシャワーのみでシンプル。アメニティ類も最小限。

館内の様子

建物内は木材がふんだんに使用され、緑も多く、非常に良い雰囲気でした。

ホテル内の様子
館内2階の様子。

ホテル内の様子
時が止まったかのような懐かしさを感じる中庭。

1階のカフェ
朝食会場でもある1階のカフェも趣がある。

朝食
朝食はブッフェではなく、パン、卵の調理方法、飲み物などを数種類の中から選ぶタイプ。

カフェ&ワインバー
カフェからシントラ通りを望む。

総評

まだ開業して間もなくそれほど知られていないためか、宿泊者も少なく、静かでのんびりと滞在することができました。

ホテルすぐ北側のチュリアストリートには、飲食店、屋台、コンビニ、旅行会社、ランドリーなど旅行者に必要なものがたいてい揃っていますし、ジョージタウンのランドマーク、コムタ(KOMTAR)へも歩いて10分程度と立地も申し分ありません。

ジョージタウンのランドマーク、コムタ
キャンベルストリートからの眺め。

かつて日本人が暮らしていた通りに泊まって見たかったというのが一番の目的で、全体に大きな不満はなかったのですが、所々造りが安っぽい部分が見受けられたのが少し残念でしたね。

宿泊料金も安いので、あまり過度な期待をせずに、ちょっと豪華なゲストハウスというつもりで泊まると良いかと思います。

料金検索・空室照会: シントラヘリテージハウス(Cintra Heritage House)

住所: 1.3.5.7. Lebuh Cintra, Georgetown, Penang Malaysia 10100
電話: +60 4 262 8232

ホテルからシントラ通りを望む

スポンサーリンク