バンコクとカンボジアのシェムリアップ、プノンペンとを結ぶ国際バスが運行開始

シェア

タイの路線バス会社トランスポート社は、12月29日よりバンコクとカンボジアのシェムリアップ及びプノンペンとを結ぶ国際バス路線の運行を開始することを明らかにしています。

バンコクの北バスターミナル(モーチット)を発車し、アランヤプラテートで国境を越え、ポイペトに入り、シェムリアップ、プノンペンへと向かうルートで、シェムリアップ行きが1日2便、プノンペン行きが1日1便運行されます。

現在発表されている時刻表・料金は下記の通りです。

バンコク―シェムリアップ線 (1日2本 所要時間約7時間)
バンコク発 06:00 , 16:00
シェムリアップ発 06:00 , 15:00

料金: 750バーツ(25米ドル)

バンコク―プノンペン線 (1日1本 所要時間約11時間)
バンコク発 07:00
プノンペン発 07:00

料金: 900バーツ(30米ドル)

以前お伝えしたように、同社は10月1日より、バンコクからラオスのヴィエンチャンとパクセを結ぶ路線もスタートさせていて(関連記事)、現在合計で8つの国際バス路線を運行しています。

以下が、同社の国際バス路線網一覧になります(2012年12月12日現在)。

路線 便数(日) 所要時間
ウボンラチャターニー―パクセ 2便 3時間
ノーンカーイ―ヴィエンチャン 6便 2時間
ウドンターニー―ヴィエンチャン 6便 3時間
ムクダハーン―サワンナケート 12便 1時間
コーンケン―ヴィエンチャン 2便 4時間
ナコンパノム―タケーク 8便 1.5時間
チェンマイ―ルアンパバーン 1便 20時間
ウドンターニー―ノンカーイ―ヴァンヴィエン 1便 7時間

時刻表など詳細は下記よりどうぞ。

スポンサーリンク