エアアジア、今年10月にもミャンマーの首都ネピドーへ就航

シェア

格安航空会社のタイ・エアアジア(Thai AirAsia)が、今年10月中にもバンコク―ネピドー線に就航することをトニー・フェルナンデスCEOが明らかにしています。

使用機材はエアバスA320(180席)。フライトスケジュール詳細はまだ発表されていないものの、デイリー運航となる予定です。

エアアジアグループによるミャンマー便は、タイ・エアアジアのバンコク―ヤンゴン(1日3往復)とバンコク―マンダレー(1日1往復)、エアアジア本体によるクアラルンプール―ヤンゴン(1日1往復)に次いで4路線目となります。

より大きな地図で タイ・エアアジア、バンコク―ネピドー線に就航予定 を表示

スポンサーリンク