バングラデシュのリージェントエアウェイズ、ダッカ―バンコク線に就航

シェア

バングラデッシュのリージェントエアウェイズ(Regent Airways)は、2013年10月9日よりダッカとバンコクを結ぶ路線に新規就航することを明らかにしています。

同社による国際線は今年7月に就航したダッカ―クアラルンプール線に次いで2路線目となります。

運航は月・水・金・日の週4便で使用機材はボーイング737-700。現在発表されているフライトスケジュールは下記のようになっています。

RX780 ダッカ発09:20 バンコク着12:40
RX781 バンコク発14:00 ダッカ着15:25

同区間には現在、タイ国際航空、ビーマンバングラデシュ、バンコクエアウェイズ、ユナイテッドエアウェイズ、ドゥルックエアー(ドゥルク航空)が就航していて、リージェントエアウェイズが6社目ということになります。

KL―ダッカ間は以前はエアアジアが、そして先月末からはマリンドエアが運航を開始(関連記事)していますが、バンコク―ダッカ間は今のところLCCは未進出ですね。

スポンサーリンク