インドLCCのスパイスジェット、バンコク線に初進出

シェア

インドの格安航空会社、スパイスジェット(Spice Jet)が2013年10月27日よりバンガロール―バンコク線に新規就航することを明らかにしています。

同社にとって国外の就航都市は10ヵ所目、東南アジア内へは初進出となります。

運航は、日・月・水・金の週4便で、使用機材はボーイング737-800(エコノミー189席)。現在発表されているフライトスケジュールは下記のようになっています。

バンガロール→バンコク・スワンナプーム
SG91 バンガロール発03:35 バンコク着09:05 月・水
SG91 バンガロール発03:35 バンコク着09:15 金・日

バンコク・スワンナプーム→バンガロール
SG92 バンコク発20:10 バンガロール着22:35 月・水
SG92 バンコク発20:30 バンガロール着22:35 金・日

バンガロールというと、ずいぶん前にタイの格安航空会社ノックエアが路線を開設していた時期がありましたが、現在同区間の直行便を運航しているのはタイ国際航空のみで、LCCとしてはこれが唯一となります。

スポンサーリンク