エアポートリンクのパヤータイ・エクスプレスラインが運休へ

シェア

スワンナプーム空港とバンコク市内とを結ぶエアポートリンク(エアポートレイルリンク)のうち、パヤータイ駅を発着するエクスプレスライン(特急)が4月14日から運休するとのことです。

エアポートリンク パヤータイ・エクスプレスライン

運休期間は1年を予定。理由は車両修理のためということですが、同路線は利用者も少なく運行するほど赤字が増えていくような状態ですので、今後実際に運行が再開されるのかどうか疑がわしい気もします。

乗客の多い各駅停車のシティラインとマッカサン・エクスプレスラインは下記のように今まで通り運行されるので大きな影響はないと思いますが、パヤータイ駅を利用する予定のある方は一応ご注意下さい。

シティライン(各駅停車) 料金:15~45バーツ 運行頻度:10~15分おき
スワンナプーム駅~ラートクラバン駅~バーンタプチャーン駅~フアマーク駅~ラームカムヘーン駅~マッカサン駅~ラーチャプラロップ駅~パヤータイ駅

マッカサン・エクスプレスライン(特急) 料金:90バーツ 運行頻度:45分おき
スワンナプーム駅~マッカサン駅

エアポートリンク シティライン
シティラインは影響なし。

元々、エアポートリンク開通時はエクスプレスラインは空港~マッカサン間の1路線のみで、パヤータイ線のほうは2011年から急遽導入されていたものです。

スポンサーリンク