セブパシフィック航空、EU域内への乗り入れが可能に

シェア

昨日、欧州委員会(European Commission)は「EU域内での飛行禁止航空会社リスト」を更新し、2010年から続いていたセブパシフィック航空(Cebu Pacific)に対する規制を解除しています。

セブパシフィック航空
(Photo by Captn_Jack)

これによって同社は、EU加盟国内への路線の開設が可能になりました。

一昨年まではフィリピンの全航空会社が規制対象となっていましたが、昨年7月にフィリピン航空の禁止措置が解かれているので、今回のセブパシフィック航空が2社目ということになりますね(関連記事)。

同社は昨年よりエアバスA330-300を導入しマニラ―ドバイ線などで運用していますが、現在さらに5機オーダー済みで、今後ヨーロッパをはじめとする中・長距離路線の拡大を計画しているようです。

今回発表された「EU域内乗り入れ禁止航空会社」一覧は下記で見ることができます。

スポンサーリンク