カンボジアアンコール航空、プノンペン―広州線を新規開設

シェア

カンボジアアンコール航空(Cambodia Angkor Air)は、2014年7月3日より、プノンペンと中国・広州を結ぶ路線を新たに開設することを明らかにしています。

運航は日・月・木の週3便で、使用機材はエアバスA321-200(ビジネス16席、エコノミー168席)。現在発表されているフライトスケジュールは以下の通りです。

K6 668 プノンペン発08:30 広州着12:15
K6 669 広州発13:25 プノンペン着14:45

カンボジアアンコール航空が広州に就航するのは昨年9月に開設したシェムリアップ―広州線に次いで2路線目(関連記事)。また、同社によるプノンペン発着の国際線はホーチミン、ハノイ、バンコク、上海・浦東に次いで5路線目となります。

カンボジアアンコール航空 エアバスA321
(Photo by Alec Wilson)

スポンサーリンク