シンガポール・チャンギ空港でのフリーWi-Fi利用方法

シェア

シンガポールのチャンギ国際空港では無料のインターネット接続サービスが提供されていますが、今回は制限エリア内での使い方を紹介します。

以前は事前登録無しですぐに接続できたのですが、今年4月頃から制度が変更され利用にはパスワードが必要になりました。ただ、登録は以下のように非常に簡単なので全く問題ありません。

それでは接続方法を順に見ていきましょう。

1. 空港ターミナル内でWi-Fiネットワーク検索をすると、#WiFi@Changiという名前のネットワークが見つかると思います。まずはそれを選択。

2. すると携帯電話番号を入力するページが表示されます。そこに自分の携帯番号を国番号(日本は81)から入力し、「SUBMIT」をクリック。

3. 入力した番号が間違っていなければ、すぐにワン・タイム・パスワードが以下のようにSMSで送られてきます。

4. SMSに書かれているように、届いたパスワードの有効期限は5分です。5分以内にパスワードを入力し、「START SURFING」をクリック(5分以上経ってしまった場合は再度携帯電話番号を入力)。

5. 接続が成功すると下記画面が表示されあとは自由にインターネットを使うことができます。

接続速度はその時点での周囲の使用状況などによるとも思いますが、この時は3~4Mbps程度でした。

インターネット接続速度

今回は制限エリア(制限区域)での使い方を紹介しましたが、チャンギ空港ではパブリックエリア(非制限区域)でもフリーWi-Fiが提供されています。こちらはインフォメーションカウンターでIDとパスワードの書かれた紙を貰って利用する形になっています。

空港公式サイトにも簡単な説明(英語のみ)がありますので一応リンクしておきます。

スポンサーリンク