インドのジェットエアウェイズ、バンコク経由でデリー―ホーチミン線を開設

シェア

インドのジェットエアウェイズ(Jet Airways)は、2014年11月5日よりデリー―ホーチミン線を新規開設することを発表しています。

既存のデリー―バンコク線をベトナム・ホーチミンまで延伸する形での就航で、ボーイング737を用いて1日1便を運航。

現在発表されているフライトスケジュールは以下のようになっています。

9W64 デリー発09:10 バンコク着14:45 バンコク発15:45 ホーチミン着17:15
9W63 ホーチミン発18:15 バンコク着19:45 バンコク発20:45 デリー着23:55

ジェットエアウェイズ ボーイング737-800
(ジェットエアウェイズのボーイング737-800。 Photo by Andrew W. Sieber

同社による東南アジア内の就航都市は、バンコク、シンガポールに次いでこれが3都市目です。

先ほど調べてみたところ、バンコク~ホーチミン間は片道3千バーツ台(諸経費込み)で販売されていますね。

スポンサーリンク