バンコクエアウェイズ、チェンマイ発着でミャンマー2路線を開設

シェア

タイのバンコクエアウェイズ(Bangkok Airways)は、2014年10月26日よりチェンマイ―ヤンゴン及びチェンマイ―マンダレーの2路線を新たに開設すると発表しています。

バンコクエアウェイズ ATR72-500
(Photo by Aero Icarus)

ヤンゴン線は週4便、マンダレー線は週3便の運航で、使用機材は共にATR72-500(エコノミー70席)。現在明らかにされているフライトスケジュールは下記の通りです。

チェンマイ⇔ヤンゴン 月・水・金・土 (2014年10月27日就航)
PG723 CNX11:00 RGN11:55
PG724 RGN12:50 CNX14:45

チェンマイ⇔マンダレー 日・火・木 (2014年10月26日就航)
PG725 CNX11:00 MDL12:05
PG726 MDL12:50 CNX14:45

同社は既に、同じチェンマイ空港からプーケットとウドーンターニーへも直行便を開設することを発表していて(関連記事)、10月末以降のチェンマイ発着便は現在の2路線から6路線へと一気に拡大することになりますね。

スポンサーリンク