エア・ティモール、バリ島デンパサールへの路線を開設

シェア

東ティモールの航空会社エア・ティモール(Air Timor)は、首都ディリとバリ島のデンパサールを結ぶ直行便を開設すると明らかにしています。

就航日は2014年10月25日。1日1便のデイリー運航でフライトスケジュールは以下の通りです。

GA7300 DPS07:30 DIL10:20
GA7310 DIL11:25 DPS12:15

実際の運航業務はガルーダインドネシア航空が行なうとのことで便名には”GA”を冠しています。使用機材はボーイング737-500(ビジネス12席、エコノミー84席)。

エア・ティモールの定期便は、現在週3便を運航しているディリ~シンガポール線に次いで2路線目です。こちらはシルクエアが担当しているようですね。

東ティモールに観光する場所はあるのか?という疑問もありますが、年間5万人ほどが訪れているとのことで、同社公式サイトではバウカウ(Baucau)にあるビーチや日本軍が第2次大戦中に作った防空壕などを薦めています。

スポンサーリンク