ハノイ旧市街のミニホテル、スプリングフラワーホテル宿泊記

シェア

ベトナム・ハノイ旧市街にある新しいスタンダードホテル、スプリングフラワーホテル(Spring Flower Hotel)に泊まったので紹介します。

スプリングフラワーホテル 外観
スプリングフラワーホテル外観。

部屋カテゴリーはクラシック、デラックス、デラックスファミリー、スイートとありますが、今回は下から2つ目のデラックスを選択。Agodaで予約し、1泊約5,000円(税・サ込み、朝食込み)でした。

ロケーション

フロント
フロント。

立地は旧市街のまさに中心といえるハンボー通り沿い(Hang Bo St.)。隣は旅行会社で、3軒先には銀行&ATMがあり両替やベトナムドンの引き出しが可能。さらにマッサージ店やコンビニ(ショップ&ゴー)までも徒歩1、2分という非常に便利な場所に建っています。

室内の様子

室内の様子
デラックスルームの大きさは約27平米。

室内の様子

この地区のホテルでは一般的ですが、窓はあるものの隣はビルのため眺望は期待できません。それでも日中は光が入るため明るく、窓無しの部屋とはずいぶん雰囲気が違います。またバイクの騒音が煩い表通りに面していないため静かでかえってよいという面も。

室内の様子
ベッドはクイーンサイズ。

冷蔵庫、セーフティーボックス、クローゼット
冷蔵庫、セーフティーボックス、クローゼット。

コーヒー、紅茶、ドリンキングウォーターなど
無料のコーヒー、紅茶、ドリンキングウォーターなど。

ベトナムはどの都市でも意外なほどインターネット接続環境が良いのですが、このホテルのWi-Fi(無料)も非常に快適でした。

インターネット接続速度テスト
下り21Mbpsオーバーと高速。

バスルーム

バスルーム
湯温、排水は問題無いものの、水圧がやや弱い印象。

バスルーム
バスルームはゆったりとした造り。但し、シャワーのみでバスタブはありません。

朝食

朝食会場の様子
1階のフロント奥が朝食会場。

朝食
卵料理、フォーなどはその場で作ってくれ、3つ星ホテルとしては質・量ともに十分な内容。

朝食会場の様子
1階にはマッサージ・スパも併設されている。

総評

上述のようロケーションの良さが一番の魅力ですね。フォーやチャーカーなどハノイ名物の有名店も徒歩圏内ですし、ドンスアン市場やホアンキエム湖までも歩いて7~8分。ハノイ36通りエリアを中心に散策したい方にとっては申し分のない場所ではないでしょうか。

ショップ&ゴー
コンビニのショップ&ゴー(SHOP&GO)。このほか同じ通りにはハプロマート(HAPRO MART)も。

バス停も近くにあり、31番の路線バスに乗れば南部のビンコムシティタワーズへも1本で行けます。

スタッフは口数は少ないものの総じて親切ですし、昨年開業したばかりで室内も清潔。特に大きな不満もないですが、旧市街のミニホテルとしては一番安い部屋でも1泊4千円程度と料金がやや高めなのがマイナス点ですかね。

ロビー
ロビー。

旧市街エリアには同レベルのホテルは無数にあり、その中で口コミ評価の高いホテルを選んでおけばとりあえず失敗は少ないのかなと思います。

スポンサーリンク