タイ南部で建設中のパンガン空港のイメージ画像が公開

シェア

タイ南部のパンガン島(コ・パンガン)で空港が建設中であることは以前もお伝えしましたが(関連記事)、このほど、空港滑走路やターミナルなど主要施設のイメージ図が公開されています。

パンガン空港のイメージ図

ロケーションは島内東部の海岸線近く。

供用開始は当初予定より遅れ、来年下半期。タイのことなのでまあこの辺は想定内。

全体図

イメージを見る限り、サムイ空港と同様に、南国ムードたっぷりのターミナル施設になりそうです。サムイ空港はバンコクエアウェイズ所有ですが、こちらはリージョナル航空会社のカンエアー(Kan Air)が持っている空港です。

同社は現在タイ・ベトジェットエア(Thai Vietjet Air)の運航開始に向け準備中で、このパンガン空港にも就航することになるのでしょうか?

ターミナルなど

但し、同空港の滑走路は1,100メートルと短いため、就航できる機材も限られてくると思います。その他の画像などは下記よりどうぞ。

スポンサーリンク