ミャンマーのオンラインビザ、マンダレー及びネピドーからの入国も対象に

シェア

今年9月から開始されたミャンマーのオンラインビザ申請

当初はヤンゴン国際空港からの入国者のみを対象としていましたが、11月からはマンダレー国際空港及びネピドー国際空港からミャンマー入りする場合でもオンラインで観光ビザの取得ができるようになりました。

“Port of Entry”欄をクリックすると3空港の選択が可能に。

Myanmar eVisa (Official Government Website)

現在、国際線の定期便が乗り入れているミャンマーの空港はヤンゴン、マンダレー、ネピドーの3空港だけなので、これで空路ミャンマー入りする場合は全てeVisa対象となったことになります。もちろん、どの空港からの入国でも申請料金(50ドル)や滞在可能日数などの条件は同じです。

今後はタイから陸路入国する場合も対象となるとの報道もあり、実現すればさらに便利になりますね。

なお、実際にオンラインでミャンマーの観光ビザを取得するまでの流れについては、shimajiro@mobilerさんによる以下の記事が詳しいので参考にして下さい。

ミャンマーの観光ビザをオンライン申請 – 1営業日で観光ビザ取得が完了

スポンサーリンク