ベトナム航空も来年2月発券分より燃油サーチャージを値下げ 日本路線は片道3,800円に

シェア

ベトナム航空(Vietnam Airlines)が2015年2月1日以降に適用する燃油サーチャージを発表しています。

ベトナム航空

現在、日本~ベトナム間は片道6,300円を徴収していますが、来年2月からは一気に値下げされ片道3,800円となります。同社では航空保険料として470円を徴収していますが、これについて変更ありません。

このところの原油価格の動きを見ると、来年4月発券分からはさらに安くなりそうですね。

しかし、適用する為替レートがかなり以前のものが使用されているため、同じ日本~ベトナム路線の航空券を購入する場合でも日本で発券するのと海外で発券するのとでは、その金額にかなりの開きが出てきています。今回の改訂でも、海外発券だと48USドル(約5,700円)で、今のレートだと片道2,000円近い開きに。

先日発表されたJALも同様で、日本~ベトナムは日本で購入する場合は片道4,000円、一方、海外購入の場合は49ドル(約5,800円)となっています。

スポンサーリンク