マレーシアのマリンドエア、ジョホールバル発着で新たに国内線2路線を開設

シェア

マレーシアの格安航空会社マリンドエア(Malindo Air)は、2015年2月15日よりジョホールバル~クアンタン及びジョホールバル~ケルティ(ケルテ)の2路線を新たに開設すると明らかにしています。

使用機材は共にATR72(エコノミー72席)で、運航はクアンタン線が水・金・日の週3便。ケルティ線が月・火・木・土の週4便。現在発表されているフライトスケジュールは以下のとおりです。

ジョホールバル⇔クアンタン (水・金・日)
OD1729 JHB16:15 KUA17:20
OD1730 KUA17:45 JHB18:50

ジョホールバル⇔ケルティ (月・火・木・土)
OD1727 JHB16:15 KTE17:40
OD1728 KTE18:00 JHB19:25

どちらもマレー半島東海岸の都市への路線ですが、現在ジョホールバルからは共に直行便はなく同社の便が唯一となります。


クアンタンのビーチ沿いにあるハイアットリージェンシー

マリンドエアは2月6日からカトマンズに就航(関連記事)することも発表したばかりで、国際線・国内線を問わず相変らず路線拡大が目に付きますね。

スポンサーリンク