ベトジェットエア、5月よりホーチミン―バンコク線を1日3便に増便

シェア

ベトナムの格安航空会社ベトジェットエア(Vietjet Air)は、2015年5月18日よりホーチミンとタイ・バンコクを結ぶ路線を現在の1日2便から3便体制へと増便することを発表しています。

ベトジェットエアのエアバスA320型機
(Photo by Thai Transportation Photo)

ベトジェットエアは昨年9月に同路線を1日1便からダブルデイリーにしたばかりで、1年もたたずにさらに増便ということになります。

使用機材はエアバスA320(エコノミー180席)。増便後のフライトスケジュールは下記の通りです(※が増便分)。

ホーチミン→バンコク(スワンナプーム)
VJ803 SGN08:30 BKK10:00 ※
VJ801 SGN11:15 BKK12:45
VJ805 SGN17:15 BKK18:45

バンコク(スワンナプーム)→ホーチミン
VJ804 BKK11:30 SGN13:00 ※
VJ802 BKK13:50 SGN15:20
VJ806 BKK19:55 SGN21:25

ホーチミン発早朝便、バンコク発午前便が追加されたことでこれまでよりも使いやすくなりますね。

スポンサーリンク