バンコクにソラリア西鉄ホテルが進出 開業は2018年を予定

シェア

西鉄グループのホテル、ソラリア西鉄(SOLARIA NISHITETSU)が2018年中にもタイ・バンコクに進出すると明らかにしています。

仮称はソラリア西鉄ホテルバンコクで、ロケーションはスクンビットのアソーク地区。


BTSアソーク駅周辺の地図。

公式アナウンスによるとソイ14の角という一等地で、BTSアソーク駅に隣接、MRTスクンビット駅からも徒歩数分とアクセス至便。おそらく、近くに建つシェラトングランデと同様に、アソーク駅とは高架橋で直結されるのではないかと思います。

アソーク交差点
アソーク交差点。上記写真の左上あたりが建設予定地。

スクンビット通りを挟んで向かい側には大型ショッピングセンターのターミナル21もありますし、こと立地面では、バンコク市内のホテルの中でも有数の便利なホテルになりそうです。

来年中に着工され、規模としては20階建て客室数250室程度を予定。同ブランドによる海外展開は、韓国・ソウルに今秋開業予定のソラリア西鉄ホテルソウルに続いて2軒目となります。

なお現在バンコク市内には、オークラホテルスーパーホテルなどの日系ホテルチェーンが既に進出しています。

スポンサーリンク