KLIA2からバスに乗ってKLセントラル駅へ

シェア

クアラルンプール国際空港のKLIA2(格安航空会社専用ターミナル)からクアラルンプール中心部のKLセントラル駅までバスで移動したので紹介します。

同区間のバスはLCCT時代には何度か乗ったことがあるのですが、KLIA2になってからは初めて。

と言っても大きな変化はなく、料金が大人片道RM10(子供RM5)と自分が利用した数年前に比べ若干値上がりした程度。エアアジア利用者は航空券購入時にバスチケットも予約してしまうとわずかですが安くなるのも以前同様です。

エアアジア公式サイトでのスカイバス予約画面
エアアジア公式サイトでのスカイバス(空港シャトル)予約画面。

KLIA2ではバスやタクシーなどの乗り場は一番下のレベル1(L1)に位置しています。スカイバスのチケットカウンターは2番。

スカイバスのカウンター

隣の1番カウンターはマラッカ行き(バス会社はトランスナショナル)、3番はレンタカー会社のブースとなっていました。

バスチケット
バス乗車券。指定席ではないため、どの時間のバスに乗ってもOK。

現在、KLIA2発KLセントラル駅行きは早朝5時から深夜2時45分まで、反対方向のKLセントラル発は午前3時から深夜0時まで、いずれも30分~1時間に1本程度の割合で運行されています。

ターミナルを出ると目の前がバス乗り場。

スカイバスのバス乗り場

スーツケースを預け車内に乗り込みます。バスは15分ほどで出発。この時の乗車率は5割前後でした。

車内の様子

東南アジアのエアコンバスの例にもれず、このバスもエアコンを必要以上に利かせて車内は寒いくらいなので、一枚軽く羽織るものがあると重宝します。特に吹き出し口のある窓側の席は要注意。

プトラジャヤ料金所
途中、プトラジャヤ料金所を通過。

日中ということもあり、道中は特に渋滞も無くおおむね順調。最後、KLセントラル駅近くになって多少車の流れが悪くなったものの約55分でバスターミナルに到着。時刻表では所要時間は1時間15分となっていますが、大きな渋滞がなければ今回のように1時間弱で着くのでは。

KLセントラル駅周辺の様子
KLセントラル駅周辺はインド色の濃いエリア。

スカイバスの降車場は地下。すぐ左手に駅構内への階段がありますが、スーツケースなど大きな荷物がある場合はそれを使わず進行方向にまっすぐ進み、しばらく行くとエスカレーターがあるのでそちらを利用することをおすすめします。

KLセントラル駅のスカイバス乗り場

なお、黄色い車体のエアロバス(Aerobus)という会社もKLIA2~KLセントラル駅間を運行しています。両社とも大差は無く、料金も同じなのでお好みでどうぞ。

KLセントラル駅構内の様子
KLセントラル駅構内。

スポンサーリンク