ミャンマーナショナル航空、ヤンゴン―シンガポール線に新規就航

シェア

ミャンマーナショナル航空(Myanmar National Airlines)は、2015年8月17日よりヤンゴンとシンガポールを結ぶ路線を新たに開設すると明らかにしています。

運航は土曜日を除く週6便。

使用機材は先月受領したばかりのボーイング737-800で、座席はエコノミー、プレミアムエコノミー、ビジネスの3クラス制を採用。発表されているフライトスケジュールは以下の通りです。

ヤンゴン⇔シンガポール (月・火・水・木・金・日)
UB1 RGN10:15 SIN14:45
UB2 SIN16:00 RGN17:30

現在、同区間の直行便を運航しているのは、シンガポール航空、シルクエア、タイガーエア、ミャンマー国際航空、ジェットアジアエアウェイズと5社あり、ミャンマーナショナル航空が6社目となります。

同社による公式アナウンスは下記を参照して下さい。

スポンサーリンク