ベトジェットエアがミャンマーに初就航 ホーチミン―ヤンゴン線を10月に開設

シェア

ベトナムの格安航空会社、ベトジェットエア(Vietjet Air)は、2015年10月2日よりホーチミンとミャンマーのヤンゴンを結ぶ直行便を開設すると明らかにしています。

同社がミャンマーに就航するのはこれが初めて。

運航は火曜日と木曜日を除く週5便で使用機材はエアバスA320(エコノミー180席)。現在発表されているフライトスケジュールは以下の通りです。

ホーチミン⇔ヤンゴン (月・水・金・土・日)
VJ831 SGN10:25 RGN12:10
VJ832 RGN13:00 SGN15:40

現時点で同区間の直行便を運航しているのはベトナム航空のみ。LCCではベトジェットエアが唯一となります。

スポンサーリンク