シンガポール建国50周年 街に溢れる国旗とSG50

シェア

シンガポールでは8月9日がナショナルデーとなっていますが、今年は独立からちょうど50周年ということで、国全体がお祝いムードに包まれています。

旅行者である我々にそれをすぐに気づかせてくれるのは、街中の至る所で目にする国旗と建国50周年を意味するSG50の文字。

チャンギ国際空港
チャンギ国際空港ターミナル内。

HDBに掲げられた国旗
HDB(公団住宅)に掲げられた国旗。

コンドミニアムに掲げられた国旗
コンドミニアムでも。

一軒家に掲げられた国旗
シンガポールでは数少ない一軒家にも。

ビルのSG50ロゴ
企業のビルにもSG50のロゴが。

政府が8月7日を「50周年記念祝日」としたことで、シンガポールでは8月7日~10日が4連休になり、Jubilee Weekendと名付けられています。

タクシーに貼られたSG50のステッカー
タクシーに貼られたSG50のステッカー。

レストランやショップなどでは「50」つながりで、50%オフや50セントオフなどの割引を行っているところも多数。

トーストボックスのメニュー
トーストボックス(Toast Box)のメニュー。

50%OFF

各観光スポットでは記念特別イベントも開催されるとのことですので、期間中シンガポールに滞在する予定のある方は参加してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク