ムクダハーン~ナコーンパノム間のミニバス

シェア

タイ東北部のムクダハーンからナコーンパノムへ移動する場合、本数の多いミニバスを利用するのが便利です。

ムクダハーン・バスターミナル
ムクダハーン・バスターミナル。

運行しているのはウィタヤサーン・スポート(วิทยาทรานสปอร์ต)という会社。

バスターミナル内の様子

乗り場はバスターミナルの8番。この会社、ターミナル内で特にブースは設けていないようで、乗車券は乗り場で直接購入できます。

バスターミナル内の様子
左端のおばさんが売り子。

乗車券
料金は80バーツ。

運行時間は午前5時30分~午後6時までで、運行間隔は20分に1本。頻繁に出ているので非常に使い勝手が良いです。

ナコーンパノム行きのミニバス

今回自分が利用したのは午前8時20分発の便。ナコーンパノムまでのルートは国道212号線沿いにずっと北上するだけ。


地図。

タートパノム
出発から50分ほどで有名なタートパノムに到着。

タートパノムから先、国道212号線はメコン川を右手に見ながらのルートとなります。

メコン川沿いを走る

ナコーンパノムのバスターミナルに着いたのは午前10時。所要時間は1時間40分でした。

自分はこの時ナコーンパノム空港へ行かなければならなかったため、バスターミナルから空港までの料金を訊ねると追加で400バーツとのこと。貸し切りという形になるのでかなり高いです。

ナコーンパノムの街並み
ナコーンパノムの街並み。

ナコーンパノムのバスターミナルでトゥクトゥクを探してもよかったのですが、車内に自分以外にもう1人空港へ行く人がいたので彼と相談の上シェアすることにし、200バーツで済みました。

ムクダハーン~ナコーンパノム間は、これ以外にもサハミット・ウボン(สหมิตรอุบล)という会社もサービスを提供しています。こちらは24人乗りのマイクロバスと大型バスを使っての2種類の便を運行していて、ウドーンターニーやウボンラチャターニーなどと接続している便もあります。但し、本数は少ないので要注意。

スポンサーリンク