バンコクエアウェイズ、10月末よりプーケット―ハジャイ線に就航

シェア

タイのバンコクエアウェイズ(Bangkok Airways)は、2015年10月25日よりプーケットとハジャイを結ぶ直行便を就航させると明らかにし、航空券の発売を開始しています。

運航は月・水・金・日の週4便で、使用機材はATR72(エコノミー70席)。フライトスケジュールは以下の通りです。

プーケット⇔ハジャイ
PG 298 HKT07:25 HDY08:30 
PG 299 HDY09:10 HKT10:15

地元紙プーケットガゼットの記事によると、同区間はこれまでにもノックエア、ハッピーエア、プーケットエアなどが路線を開設したことがあったようですが、いずれも既に撤退済み。

プーケット空港国内線出発フロアの様子
プーケット空港国内線出発フロア。

バスだと7時間前後かかるでしょうから、両空港が街から離れていることを差し引いても時間的には十分短縮できますし、そこそこ需要はある気がしますがどうでしょうか?

小型機での参入且つ大手のバンコクエアウェイズですので、後は料金次第でしょうね。

(Photo by Guillaume Capron)

ちなみに、現在は片道1,890バーツ(諸費用込み)というプロモーション価格が出ています。

スポンサーリンク