マリンドエア、クアラルンプール―ラホール線に新規就航

シェア

マレーシアの格安航空会社マリンドエア(Malindo Air)は、2016年3月3日よりクアラルンプールとパキスタンのラホールを結ぶ直行便を開設すると発表しています。

運航は月・火・木・土の週4便で使用機材はボーイング737-900ER(ビジネス12席、エコノミー168席)。フライトスケジュールは以下の通りです。

クアラルンプール⇔ラホール (2016年3月3日~)
OD131 KUL17:30 LHE20:15
OD132 LHE21:05 KUL05:50(+1)

現在クアラルンプール~ラホール間の直行便は無く、同社による便が唯一です。

マリンドエアは1月29日よりKL~ホーチミン線(関連記事)に、2月5日からKL~香港線(関連記事)に就航することも明らかにしていて、依然拡大路線が続いていますね。

これで同社の就航地は、マレーシア、インドネシア、インド、タイ、シンガポール、バングラデシュ、ネパール、スリランカ、オーストラリア、中国、ベトナム、香港とあわせ計13か国・地域となります。

スポンサーリンク