タイガーエア、6月28日よりシンガポール―鄭州線に新規就航

シェア

格安航空会社のタイガーエア(Tigerair)は、2016年6月28日よりシンガポールと中国・鄭州を結ぶ直行便を開設すると発表しています。

運航は火・木・日の週3便で使用機材はエアバスA320(エコノミー180席)。

現在明らかにされているフライトスケジュールは以下の通りです。

シンガポール⇔鄭州 (2015年6月28日~)
TR2938 SIN00:40 CGO06:30 火・木・日
TR2939 CGO07:30 SIN13:15 火・木・日

現時点で同路線を運航している航空会社は他に無く、タイガーエアの便が唯一です。

同社はここ2~3年でシンガポールと中国各都市を結ぶルートを次々と開設していて、シンガポールを発着する中国本土への路線は、広州、深セン、麗江、西安、寧波、南寧、泉州、海口、済南、無錫(4月28日就航予定)とあわせ、計11路線に拡大することになります。

スポンサーリンク