シンガポール・セントーサ島のアンダーウォーターワールドが6月26日で閉館

シェア

シンガポールのセントーサ島にある老舗水族館、アンダーウォーターワールド(Underwater World)が6月26日をもって閉館となることが発表されています。

Underwater World Singapore will end its operations this month with 26 June 2016 being its last day of operations.

http://www.underwaterworld.com.sg/

2012年に、同じセントーサ島内に世界最大級の規模を誇るシー・アクアリウム(S.E.A. Aquarium)がオープンしたことで、ここ数年アンダーウォーターワールドの入館者は大きく減少していたようです。

公式サイトによると同水族館は1991年開館ということなので、ちょうど25年でその歴史に幕を閉じることになります。

明日6月7日から閉館日の6月26日までは、1991年開館当時の料金(大人9S$、子供5S$)で入場できるという粋な計らいもされています。

ドルフィンラグーンの人気者ピンクイルカをはじめ、同水族館海を楽しむことのできるラストチャンス。上記期間中にシンガポールを訪れる方はぜひ、最後の様子を見に行ってみてはいかがでしょうか。

開館時間は午前10時~午後7時(最終入場:午後6時半)となっています。

スポンサーリンク