プノンペンのリバーサイドエリアにあるホテル、ハーモニープノンペンホテル宿泊記

シェア

先日、カンボジア・プノンペンのリバーサイド地区にあるハーモニープノンペンホテル(Harmony Phnom Penh Hotel)に泊まったので紹介します。

ホテル外観
ホテル外観。

開業してまだ2年程度の比較的新しいホテルで、12階建ての建物に客室数は全51室。館内フロア構成は地上階が駐車場、1階がレセプション、ロビー。2階がレストラン、3~10階が客室フロア、11階が屋外プールとなっています。

予約

今回はデラックスダブル(バルコニー付き)という部屋を選択。1泊朝食付きで約5,300円(税・サ込み)でした。大手ホテル予約サイトの口コミでは軒並み高評価を得ていて、Agodaでは8.4(2016年7月時点)。

レセプション
レセプション。

ロケーション

立地はSt.148(ストリート148)沿い。リバーサイドからSt.148を50メートルほど入った右手で、すぐ隣は地元民で賑わうカンダルマーケット。

周辺にはレストラン、カフェ、マッサージ店、両替所、旅行会社などが軒を連ね、バーの建ち並ぶSt.136界隈へも徒歩圏内と、旅行者には申し分のないロケーションです。

ロビー
ロビーは2階までが吹き抜けになっていて開放感のある雰囲気。

ロビーバー
奥にはロビーバーも併設。

客室

今回割り当てられたのは8階の部屋。チェックインの際にはウェルカムドリンクのサービスがありました。

客室
窓が大きく取られているため室内は非常に明るい。

液晶テレビ、ワークデスクなど
液晶テレビとライティングデスク。

コンセントはデスク周辺や枕元にあり、日本のAタイプでもそのまま使用可能です。

冷蔵庫
冷蔵庫は小型。

無料のドリンキングウォーター、コーヒー、紅茶など
無料のドリンキングウォーター、コーヒー、紅茶など。

クローゼット内
クローゼット内にはバスローブ、使い捨てスリッパ、セイフティーボックスなども。

館内はフリーWi-Fiが提供されていましたが、速度は遅め。時間帯によってはややストレスを感じることもありました。

Wi-Fi接続速度
日中、速度を計ってみると下り1.49Mbps。

部屋からの景色
バルコニーからの景観。

自分の部屋からはちょうど目の前にオハナプノンペンパレスホテル(Ohana Phnom Penh Palace Hotel)があるため、トンレサップ川方向の景観はイマイチ。

部屋からの景色

一方、南西側は周りに高い建物がないため眺望は開けていました。

バスルーム

バスルームはシースルータイプ

バスルームは流行のシースルータイプ。もちろん中からブラインドを下すこともできます。

バスルーム

新しいせいもありますが、掃除もきちんとされているようで隅々まで至って清潔。

トイレ、シャワーブース

バスタブはなくシャワーのみ。シャワーは手持ち式とレインシャワーの2タイプ。湯量、湯温、排水ともに全く問題ありませんでした。

バスアメニティ類

バスアメニティはシャンプー、ボディソープ、くし、歯磨き粉&歯ブラシ、シャワーキャップと一通り揃っています。

ここもそうですが、海外の歯ブラシで日本のようにヘッドが小さいものはほとんど見たことがないですね。きっと日本が特別なんでしょう。自分は歯ブラシだけは必ず日本で買って持参するようにしています。

朝食

朝食会場
朝食は2階のレストランで。

パン、ドリンク類

おかず類、パン、フルーツ、サラダなど品数はかなり豊富。オムレツ、スクランブルエッグなど卵料理はその場で作ってもらえます。味も全体に平均以上という感じでした。

フルーツ、サラダなど

屋外プール

屋外プール
プールはいわゆるインフィニティタイプ。

屋外プール

小さいながらも深さは1.4mあります。

11階のプールからの景観
プールからの景観。トンレサップ川を一望。

日当たりは良く、景色は最高。プールバーも併設されているので、カクテルでも飲みながらここでのんびりするのもおすすめです。

総評

新しく清潔感のあるホテルというのが実際に泊まってみての感想です。リバーサイドまで徒歩2~3分というのも大きな魅力ですし、雰囲気の良いルーフトッププールも併設と、コストパフォーマンスの非常に高いホテルだと思います。

プノンペン・リバーサイドエリア
トンレサップ川沿いは遊歩道が整備され、早朝には散歩や太極拳をする人の姿が数多くみられる。

既述のようにホテルの建つSt.148はすぐ西側がカンダルマーケットとなっているため、車で通り抜けることはできません。そのためホテルへは必ずリバーサイド(シソワット・キー)側からアクセスする必要があります。

カンダル市場
カンダルマーケット。

この市場、市内中心部にありながらも依然ローカルな雰囲気が残っていて、特に朝見学すると魚介類やカエルなど様々な生鮮食品が売られ、活気があってなかなか楽しいところでした。施設を一新するというニュースも出ていましたが、地元では反対も根強く今のところはこの状態で営業が続けられるようです。

文字通りウェットマーケットですので、汚れてもいい靴で行かれることをお勧めします。徒歩であればそのままSt.148を西側に抜けることもできますよ。

予約・空室検索: ハーモニー プノンペン ホテル (Harmony Phnom Penh Hotel)
住所: #25, Street 148, Sangkat Phsar Kandal I Khan Daun Penh, Phnom Penh Cambodia
電話: +855 23 967 068

スポンサーリンク