セブパシフィック航空、クラーク発着の香港線とセブ線を12月中旬より増便

シェア

フィリピンの格安航空会社セブパシフィック航空(Cebu Pacific)は、2016年12月16日よりクラーク国際空港を発着する2路線を増便すると発表しています。

セブパシフィック航空 クラーク路線
セブパシフィック航空facebookページより

現在週3便で運航しているセブ線は週6便に、1日1便運航している香港線は週10便となり、増便後のフライトスケジュールは以下の通りです。

クラーク⇔セブ
5J607 CRK22:10 CEB23:35 金
5J609 CRK22:10 CEB23:35 月・水
5J609 CRK22:15 CEB23:40 火・木・土

5J606 CEB14:30 CRK15:55 金
5J608 CEB04:50 CRK06:15 金
5J608 CEB14:30 CRK15:55 月・水
5J608 CEB23:15 CRK00:40(+1) 火・土

クラーク⇔香港
5J150 CRK07:00 HKG08:55 毎日
5J152 CRK16:35 HKG18:30 月・水・金

5J149 HKG09:45 CRK11:45 毎日
5J151 HKG19:30 CRK21:30 月・水・金  

先日、フィリピン航空もマニラ路線の一部をクラークに移転することを発表していて、今後両者ともにクラーク国際空港を発着する便が増加することになりますね。

関連記事フィリピン航空、マニラ発着の一部路線をクラーク空港へ移転

セブパシフィック航空

スポンサーリンク