マレーシア航空、ペナン発着でコタキナバルとクチンへの路線を開設 11月18日より

シェア

マレーシア航空(Malaysia Airlines)は、2016年11月18日よりペナン~コタキナバル線及びペナン~クチン線の国内線2路線を開設すると明らかにしています。

マレーシア航空 ペナン路線
マレーシア航空公式サイトより

運航はともに週4便で、使用機材はボーイング737-800。予定されているフライトスケジュールは以下の通りです。

ペナン⇔コタキナバル (2015年11月18日~)
MH2732 PEN12:05 BKI13:05 月・水・金・日
MH2733 BKI15:40 PEN18:30 月・水・金・日

ペナン⇔クチン (2015年11月18日~)
MH2724 PEN12:05 KCH15:00 火・木・金・土
MH2725 KCH09:20 PEN11:30 火・木・金・土

(12月末までで一旦運休するものの、来年1月以降のピークシーズンに再開する計画とのこと)。

どちらも既にエアアジアが運航中の路線で、今後しばらくの間は両社が競合することになりますね。

現在、就航記念のプロモーションとしてクチン線RM129、コタキナバル線RM169という格安料金も設定されています。予約は以下の公式サイト日本語ページよりどうぞ。

マレーシア航空

スポンサーリンク