ルアンパバーン国際空港にプライオリティパスが使えるラウンジが誕生

Pocket

ルアンパバーン国際空港内にあるバンコクエアウェイズのラウンジがプライオリティパス対象ラウンジになっています。

ルアンパバーン国際空港

ルアンパバーン国際空港

ラオス国内でプライオリティパスの使えるラウンジは現時点ではここが唯一。営業時間は午前9時~午後5時。場所はエアサイド・出発ホール(2階)の3番ゲート付近。

ラウンジ内は広さ132平米、座席数42席。飲み物・軽食、フリーWi-Fi、PC、新聞・雑誌などを完備し、プライオリティパスメンバーであれば3時間まで無料で利用可能とのこと。

Luang Prabang Intl – Priority Pass

バンコクエアウェイズがこの新ラウンジをオープンさせたのは今年3月。同社は以前はチェンマイ~ルアンパバーン線なども運航していましたが、現在ルアンパバーンを発着するのはバンコク便(1日2便)のみとなっています。

それ以外の時間帯にラウンジを遊ばせておくのはもったいないと考えるのが普通でしょうから、今回の決定はバンコクエアウェイズ側とプライオリティパス側の両社の思惑が一致した結果なのでしょうね。

楽天プレミアムカードがあれば追加費用無しでプライオリティパスの会員になれるためおすすめです。

Pocket

ルアンパバーン空港内のバンコクエアウェイズラウンジ