スクンビット・ソイ22にバンコク・マリオット・マーキス・クイーンズパークが開業

Pocket

バンコクのスクンビット・ソイ22にバンコク・マリオット・マーキス・クイーンズパーク(Bangkok Marriott Marquis Queen’s Park)がオープンします。

開業日は2016年12月5日。

ロケーションはソイ24を入って300mほど進んだ左手で、旧名がインペリアルクイーンズパークホテルと言えば、あーあそこか、という方も多いのではないでしょうか。

最寄り駅はBTSプロンポン駅。ベンチャシリ公園を抜けて行くと近く徒歩6~7分。スクンビット地区におけるマリオット系列のプロパティはソイ2(JWマリオット)、ソイ24トンロー次いで4軒目となります。

インペリアルクイーンズパークホテルは2014年10月に閉館。今回マリオットブランドとして生まれ変わるために丸2年かけてフルリノベーションが行われたことになります。

客室はデラックス、Mクラブ、1ベッドルームエグゼクティブスイートなど全7タイプ。全1,360室ということで、客室数自体に大きな変化はないようです。

館内飲食施設として中華、和食、タイなど各国のレストランをはじめ、バーやラウンジなども併設。

レジャー施設は屋外プール、フィットネス、スパなど。

ホテルの建つスクンビット・ソイ22は外国人旅行者をターゲットにした飲食店、ビアバー、マッサージ店が軒を連ねているものの、インペリアルクイーンズパーク閉鎖後は以前に比べるとかなり人通りが少なくなっていました。

同ホテルはバンコクでも最大級の1,300室を超える規模のホテルだっただけにその影響が大きかったわけですが、今回マリオットが開業することでこのソイにも再び賑わいが戻ってきそうですね。

予約・料金検索バンコク マリオット マーキス クイーンズ パーク
住所: 199 Sukhumvit Soi 22, Klong Toey, Bangkok 10110 Thailand
電話: +66 2 059 5555

Pocket

マリオット