ライオンエアグループ、ベトナムで新たな航空会社を設立へ

Pocket

インドネシアのライオンエア(Lion Air)が、ベトナムで新たな航空会社の設立を計画しているようです。

バティックエア

ライオンエア系列のバティックエア

地元メディアのジャカルタポスト(The Jakarta Post)などが伝えているもので、それによると、ベトナム企業との合弁(ライオンエア49%出資、ベトナム側51%出資)で、来年下半期中の創業を予定。

The Jakarta Post – Lion Air to launch franchise in Vietnam next year

航空会社名はバティックエア(Batik Air)を使ったものになるとのこと。

関連記事バティックエア ジャカルタ―ジョグジャカルタ ID6368便 搭乗記

現在、ライオンエアグループはインドネシア以外にマレーシアとタイでも系列の航空会社を運営していて、ベトナムに進出すれば4か国目です。

ライオンエアグループの航空会社

  • ライオンエア (Lion Air) 格安航空会社
  • バティックエア(Batik Air) フルサービス
  • ウイングスエア (Wings Air) 国内線の短距離路線
  • タイ・ライオンエア (Thai Lion Air) タイの格安航空会社
  • マリンドエア (Malindo Air) マレーシアの航空会社

関連記事マリンドエア クアラルンプール―バンコク OD520便 搭乗記

ライバルのエアアジアグループは、アセアン域内ではマレーシア、タイ、インドネシア、フィリピンの4か国に進出済み。

またその他にも、ジェットスターはシンガポールとベトナムで、ベトナムのベトジェットエアもタイ・ベトジェットエアの運航を開始するなど、東南アジアでは各国を代表するLCCが国をまたいでの競争という形になっていますね。

関連記事タイ・ベトジェットエア バンコク―プーケット VZ300便 搭乗記

Batik Air

Pocket

バティックエア