プーケット空港近くの送迎付き格安ホテル BSエアポート宿泊記

シェア

プーケット空港近くに建つBSエアポート(BS Airport)という格安ホテルに泊まったので紹介します。

ホテル外観
ホテル外観

予約

雨季のシーズンオフだったということもあって料金は1泊約3,000円(朝食別、税・サ込み)。空港周辺で料金が安く、なおかつ口コミの高いホテルという条件で探してここに決めました。

BS エアポート アット プーケット(BS Airport at Phuket)

空港の敷地まではわずか300mほどという近さ。往復ともに無料の送迎付きですが、スーツケースなどの大きな荷物がなければ十分歩いていくこともできます。

最寄りのコンビニは大通り(4031号線)にセブンイレブンがあり、徒歩5分ほど。この通り沿いには食堂や日用品、土産物店なども点在。さらにホテルの隣がマッサージ店というのも便利でしたね。

空港からホテルまでの送迎を利用したい場合はホテル予約時に利用便・到着時間の詳細を記し、送迎が必要とコメントしておくか、予約後に直接電話をしてもOK。

電話番号: +66 87418 3558
住所: 101/3 Moo1, Soi Naiyang 16, Tumbol Sakoo, Amphur Talang, Phuket Thailand 83110

当日は夜遅くチェックイン。事前にメールでやり取りをしていたので迎えの車が来ていて、それに乗ってホテルまで。

客室・バスルーム

客室内の様子
客室内の様子

部屋は約24平米ということですが、十分な大きさ。2015年にオープンしたばかりのホテルということで清潔感もあります。但し、内装は全体に安っぽいです。

ベッドの上には例のあれが置いてあります。

タオルアート

タオルアートというのでしょうか、タイのホテルはこれが好きですよね。結構いろいろなところで見かけます。

まあ、ビーチ沿いのリゾートホテルなら雰囲気も出ていいのでしょう。ただ、こういう安宿で、おっさんがハート型のスワンを一人でほどいていると何となくむなしい感じに。衛生的にもどうかと思うので、できたらタオルは普通にたたんで置いてほしいというのが個人的な意見ではあります。

水のペットボトル、コーヒーなど

水のペットボトル、コーヒー、電気ケトルなど。

液晶テレビ、ライティングデスクなど

セイフティーボックスは置いてありませんでしたが、それ以外、フリーWi-Fi、エアコン、液晶テレビ、ライティングデスク、冷蔵庫などの設備は一通り揃っていました。

バスルーム

バスルームはコンパクトながらも隅々まで清潔。湯量や温度、排水なども問題無し。

Wi-Fiの接続速度もかなり早く快適でした。

Wi-Fi接続速度

スピードを測ってみたところ下りは約30Mbps。

ホテルから空港方面を望む

部屋からみた空港方面の様子。正面の曲線的な屋根の建物が今年新たに開業した国際線ターミナル。

関連記事プーケット国際空港 新しい国際線ターミナルの様子

廊下部分

3階建て、計19室という家族運営の小規模なホテルです。

隣はマッサージ店
隣はマッサージ店

外観は伝統的なショップハウスを模したようなデザイン。

ナイヤンビーチまでは歩いて10分ほどということで、翌朝、散歩がてら行ってみることに。

ナイヤンビーチへ
ナイヤンビーチへ

この日はいつ雨が来てもおかしくなさそうな微妙な天気。朝早いせいもあって人も全くいません。

犬が所在無げに1匹

犬が所在無げに1匹、こちらを眺めているだけでした。

朝食

フロント
フロント

散歩の後、ホテルに戻るとスタッフが「朝食をどうぞ」と声をかけてきます。

ロビー

「確か、食事無しで予約したはずですが」と言うと、「サービスです」とのこと。ありがたく頂くことに。

朝食

総評

時間もあまりなかったので、急いで食べ、その後空港に送って貰います。

空港までは送迎サービスを利用
空港までは送迎サービスを利用

シンガポールへのフライトを利用するため、国際線ターミナルの出発フロアへ。乗車時間はわずか2~3分。

ホテル専用車
ホテル専用車

ホテルの施設自体はこれといった特筆する点もありませんが、スタッフたちは皆優しく、対応もフレンドリーで好印象。

プーケット空港周辺のホテルの中でもかなり空港から近いホテルの一つで、早朝便や深夜便を利用する方、特に国際線利用者にはおすすめのできるホテルだと思います。

プーケット国際空港周辺のホテル一覧

プーケット空港 国際線ターミナル

スポンサーリンク