ナコーンシータマラート空港、滑走路の冠水により1月11日までの閉鎖が決定

シェア

タイ南部では先月より大雨が続き、その影響が空港や鉄道などにも及んでいます。

ナコーンシータマラート空港では滑走路の一部が冠水し1月6日より全便運休の措置が続いていましたが、昨日、閉鎖期間を1月11日まで延長することを発表しています。

ナコーンシータマラート空港
ナコーンシータマラート空港

Nakhon Si Thammarat have heavy flooding. Nakhon Si Thammarat sill temporary closed until January 11, 2017.
同空港facebookページより

今後の天候や空港施設の回復状況によっては、さらに閉鎖が長引く可能性もありますので同空港の利用を予定されている方は最新情報を入手するよう努めて下さい。

2017年1月11日追記: 空港閉鎖が1月13日まで延長されることが発表されています。)

現在、ナコーンシータマラート空港に就航しているのはタイ・エアアジア、ノックエア、タイ・ライオンエアのLCC3社。バンコク(ドンムアン)線をそれぞれ1日4~5便運航しています。

各航空会社への問い合わせ先(コールセンター)は以下の通りです。

タイ・エアアジア: 02 515 9999 (午前6時~深夜0時)
ノックエア: 02 529 8787 (午前8時~午後9時)
タイ・ライオンエア: 02 529 9999

また、タイ国鉄も洪水の影響を受け、現在バンコク発着の南本線は全てトゥンソン駅での折り返し運行となっていますのでこちらもご注意下さい。

スポンサーリンク