インドのスパイスジェット、デリー―バンコク線に新規就航

シェア

インドの格安航空会社スパイスジェット(SpiceJet)は、2017年4月15日よりデリーとタイのバンコク(スワンナプーム)を結ぶ直行便を開設すると明らかにしています。

スパイスジェット デリー―バンコク線
スパイスジェット公式サイトより

運航は週5便で開始し、5月9日よりデイリー運航に増便。使用機材はボーイング737-900ER(エコノミー212席)。予定されているフライトスケジュールは以下の通りです。

デリー⇔バンコク (4月15日~5月8日)
SG87 DEL11:05 BKK03:00(+1) 月・水・木・金・土・日
SG88 BKK03:40 DEL06:25 月・火・木・金・土・日

デリー⇔バンコク (5月9日~)
SG87 DEL11:05 BKK03:00(+1) 毎日
SG88 BKK03:40 DEL06:25 毎日

一方で、スパイスジェットは現在運航中のチェンナイ~バンコク線を4月15日より運休。同社のバンコク路線はコルカタ線と合わせ今後も2路線ということになります。

スポンサーリンク