羽田空港、スカイトラックスによる世界の空港ランキング2017で2位に トップはチャンギ空港

シェア

航空関連の調査・格付け会社のスカイトラックス(SKYTRAX)が、2017年度版の空港ランキングを発表しています。

Skytrax Airport of the year 2017
Skytrax Airport of the year 2017

今回、ワールド・ベスト・エアポートに輝いたのはシンガポールのチャンギ国際空港で、2013年から5年連続という快挙。

次いで、羽田空港、韓国の仁川国際空港、ドイツのミュンヘン空港、香港国際空港という順。羽田空港は昨年の4位から順位を2つ上げ、過去最高の結果に。また、中部国際空港(セントレア)も総合7位にランクインし、リージョナル空港部門では3年連続でトップに輝いています。

総合トップ10は以下の通り。

  1. チャンギ国際空港
  2. 羽田空港
  3. 仁川国際空港
  4. ミュンヘン空港
  5. 香港国際空港
  6. ハマド国際空港
  7. 中部国際空港
  8. チューリッヒ空港
  9. ロンドン・ヒースロー空港
  10. フランクフルト空港

100位までの順位は下記に一覧表示されています。

Skytrax – The World’s Top 100 Airports in 2017

また、併せて発表されたエアポートホテルランキングではトップにシンガポールのクラウンプラザ・チャンギエアポート (Crowne Plaza Changi Airport)を選出。その他、空港内の飲食店、ショッピング、清潔さなど各部門ごとのトップ10は公式サイトの以下のページよりどうぞ。

Skytrax – Best airports of 2017 unveiled at World Airport Awards

スポンサーリンク