タイ・エアアジア、バンコク―プノンペン線を1日3便に増便

シェア

格安航空会社のタイ・エアアジア(Thai AirAsia)は、2017年5月19日より現在1日2便運航しているバンコク~プノンペン線を増便し、1日3便体制とすることを明らかにしています。

タイ・エアアジア バンコク~プノンペン線を1日3便に増便
エアアジア公式サイトより

使用機材はエアバスA320-200(エコノミー180席)。増便後のフライトスケジュールは以下の通りです。

バンコク(ドンムアン)→プノンペン
FD608 DMK06:30 PHN07:40 毎日
FD606 DMK14:55 PHN16:20 毎日
FD604 DMK20:10 PHN21:40 毎日 ※

プノンペン→バンコク(ドンムアン)
FD609 PHN08:25 DMK09:30 毎日
FD607 PHN17:05 DMK18:15 毎日
FD605 PHN22:30 DMK23:40 毎日 ※

(※印が増便分)

夜便が追加されることで、バンコクから日帰りでもプノンペンでの滞在時間が十分にとれるスケジュールとなりますね。

同路線は現在タイ・エアアジアに加え、タイ国際航空、タイスマイル、バンコクエアウェイズの計4社が就航中。バンコクではタイ・エアアジアのみがドンムアン空港を利用。他の3社はスワンナプーム空港発着です。

スポンサーリンク