エアアジア、ジョホールバル発着でランカウイ島とタワウへの路線を開設

シェア

マレーシアのエアアジア(AirAsia)は、2017年4月28日よりジョホールバル~ランカウイ線及びジョホールバル~タワウ線を開設すると発表しています。

エアアジアのエアバスA320型機
エアアジアのエアバスA320型機

同社によるジョホールバル発着の国内線は、クアラルンプール、ペナン、コタキナバル、クチン、ミリ、シブと合わせ計8路線に拡大することになります。

運航はどちらも週4便で、使用機材はエアバスA320(エコノミー180席)。予定されているフライトスケジュールは以下の通りです。

ジョホールバル⇔ランカウイ島 (2017年4月28日~)
AK6454 JHB13:50 LGK15:15 月・水・金・日
AK6455 LGK15:40 JHB17:05 月・水・金・日
 
ジョホールバル⇔タワウ (2017年4月28日~)
AK5596 JHB16:00 TWU18:40 月・水・金・日
AK5597 TWU19:05 JHB21:35 月・水・金・日

両路線共に現在直行便は無く、エアアジアによるこの便が唯一となります。

エアアジア ジョホールバル~ランカウイ島線など
スナイ国際空港公式サイトより

しかしこの路線、マレー半島の南端から一つはタイ国境近くまで、もう一つはボルネオ島の東端近くまでという感じで、マレーシア領内を端から端まで移動するルートですね。

スポンサーリンク