バリ島の格安カーチャーター、UberTRIP(ウーバー・トリップ)を利用しました

シェア

バリ島滞在中にUberが提供している格安カーチャーターサービス、UberTRIP(ウーバー・トリップ)を利用しました。

タマン・アユン寺院
タマン・アユン寺院

通常のUberはA地点からB地点までという2地点間の移動で使うものですが、このUberTRIPは10時間以内であれば利用者の行きたい場所に、何か所でも行くことができるというサービス。

昨年11月に開始されたばかりで現時点(2017年6月)ではバリ島と隣のロンボク島のみが対象エリアとなっています(タイのプーケットは休止中)。

バリ島での料金は5時間までが30万ルピア(約2,500円)。その後、1分当たり1,000ルピアが加算されていき、最大利用可能時間は10時間までとなっています。

バリ島内でのUberTRIP料金表

5時間: 30万ルピア(約2,500円)
6時間: 36万ルピア(約3,000円)
7時間: 42万ルピア(約3,500円)
8時間: 48万ルピア(約4,000円)
9時間: 54万ルピア(約4,500円)
10時間: 60万ルピア(約5,000円)

(※実際には1分単位で計算されます)。

もちろん、これ以外にガソリン代などは一切かかりません。支払いは予約時に現金かクレジットカードの選択が可能。ロンボク島は最低3時間18万ルピア(約1,500円)からという料金設定です。

タナ・ロット寺院
タナ・ロット寺院

加算されていく料金はそれほど安くないため、長時間借りると一般的なカーチャーターとの料金差は縮まりますが、それでも5~8時間程度であれば破格の値段と言えるのではないかと思います。

使い方ですが、普通にUberを予約する時と同様に出発地と最初の目的地を決め、サービスタイプでUberTRIPを選ぶだけ。

UberTRIP予約画面
UberTRIP予約画面

あとは車が到着してから、その後の予定をドライバーに伝えればOKです。日本語は通じないドライバーがほとんどですが、言葉に自信のない方は行きたい場所をリストアップして紙に書いて渡せば問題なし。

今回自分は、

レギャン(メルキュール・バリ・レギャン)

タナ・ロット寺院

タマン・アユン寺院

ウブド(ゴア・ガジャ、ARMA)

と回ってもらいました。途中お昼休憩をはさみ、所要時間は5時間弱。

お昼休憩中

これだけ回って2,500円なのですからまあ安いですよね。

利用し終わると、すぐにUberから明細が送られてきます。

利用明細
利用明細

今回は支払い方法にクレジットカードを選んでいたのでドライバーと現金のやり取りをする必要も無く、至って簡単・明瞭会計。

UberTRIPは一度に最大6人まで利用できるため、使用される車もミニバンなどゆったりとした中大型車です。

バリ島のトヨタ・イノーバ
この日の車はトヨタのイノーバ(Innova)

オリジナルの半日ツアーや1日ツアーのコースを組んで回ってもらったり、ジャティルウィの棚田やウルワツ寺院からの夕日見物に行くための往復の足として利用したりと、使い方は自由自在。

ひとつ注意点として、東南アジアの他都市と同様にここバリでもUberやGrabといった配車アプリは既存のタクシー業界から締め付けを受けていて、特に宿泊施設と結託してホテル内には乗り入れられないというケースがあります。

グラブやウーバーの進入拒否と書かれた看板
グラブやウーバーの進入拒否と書かれた看板

個人的には、そんなことより空港のぼったくりタクシーをどうにかしろよと思うのですが、不要なトラブルを避けるためにも乗車する時はホテルからではなく、近くのカフェや路上からにした方が安心かもしれません。

バリ島内は公共交通機関が発達していないため車をチャーターしようという方も多いと思います。日本語ガイドは必要ないよ、という場合は格安チャーターカーのUberTRIPを利用してみてはいかがでしょうか。

Uber – バリ

スポンサーリンク