ラオス国営航空、ビエンチャン~シンガポール間の直行便を再開

シェア

ラオスのフラッグキャリアであるラオス国営航空(Lao Airlines)は、2017年10月29日よりビエンチャン~シンガポール線を再開すると発表しています。

ラオス国営航空 ビエンチャン~シンガポール線
ラオス国営航空facebookページより

運航は水・金・日の週3便で使用機材はエアバスA320(ビジネス16席、エコノミー126席)。予定されているフライトスケジュールは以下の通りです。

ビエンチャン⇔シンガポール (2017年10月29日~)
QV535 VTE09:30 SIN13:25 水・金・日
QV536 SIN14:15 VTE16:10 水・金・日

同区間はシルクエアー(Silk Air)が、シンガポール~ビエンチャン~ルアンパバーン~シンガポールという三角運航を月・木・土の週3便で行なっていますが、単純往復はラオス国営航空の便が唯一。

QV535便及びQV536便はそのままビエンチャン~ルアンパバーン間の路線として同じ便名で運航され、シンガポールへからルアンパバーンへ行く際の乗り継ぎの利便性向上も図られています。

ルアンパバーン⇔ビエンチャン  (2017年10月29日~)
QV535 LPQ07:40 VTE08:25 水・金・日
QV536 VTE17:00 LPQ17:45 水・金・日

ラオス国営航空のエアバスA320型機
ラオス国営航空のエアバスA320型機

関連記事ラオス国営航空 ビエンチャン―バンコク QV441便 搭乗記

スポンサーリンク