フィリピン・エアアジア、マニラ―イロイロ線をトリプルデイリーで開設 

シェア

格安航空会社のフィリピン・エアアジア(Philippines AirAsia)は、2017年10月1日よりマニラとパナイ島のイロイロを結ぶ路線に新規就航することを明らかにしています。

フィリピン・エアアジアfacebookページより
フィリピン・エアアジアfacebookページより

運航は1日3便で、使用機材はエアバスA320(エコノミー180席)。予定されているフライトスケジュールは下記のとおりです。

マニラ→イロイロ (2017年10月1日~)
Z2306 MNL03:55 ILO05:05 毎日
Z2309 MNL14:15 ILO15:25 毎日
Z2315 MNL20:50 ILO22:00 毎日

イロイロ→マニラ (2017年10月1日~)
Z2307 ILO05:35 MNL06:45 毎日
Z2310 ILO16:10 MNL17:20 毎日
Z2316 ILO22:40 MNL23:50 毎日

同区間の直行便に就航するのはフィリピン航空系列のPALエクスプレスとLCCのセブパシフィック航空に次いで3社目となります。

なお、エアアジアグループはマニラの二ノイ・アキノ空港において国際線はターミナル3を発着していますが、国内線は全てターミナル4発着となっていますので利用の際にはお気をつけください。

スポンサーリンク