格安ホテルのホップインがマニラ・マカティ地区にオープン

シェア

タイの格安ホテルチェーン、ホップイン(Hop Inn)がメトロマニラのマカティ地区にオープンしています。

ホップインホテル・マカティアベニュー・マニラ
外観

正式名称はホップインホテル・マカティアベニュー・マニラ(Hop Inn Hotel Makati Avenue Manila)

ロケーションはメイン通りのマカティ通り沿い。すぐ向かいはブルゴス通りということで夜遊びにも最適な立地です。

現在、プロモーション料金が適用され1泊2千円台から宿泊可能。場所や設備を考えればかなりお得だと思います。

予約・料金検索ホップイン ホテル マカティ アベニュー マニラ
住所: 7806 Makati Avenue, Poblacion, Makati City, Metro Manila, Philippines 1210
電話: +63 2 528 3988

10階建ての建物に総客室数は144室。客室はスタンダードルームのみで、ベッドタイプによりダブルかツインかの選択ができます。

客室(ダブル)

部屋の広さは約16平米ということで日本のビジネスホテル程度。各部屋にはフリーWi-Fi、液晶テレビ、ワークデスク、ドライヤーなどを完備。バスルームにはバスタブはなくシャワーのみとなっています。

バスルーム

同チェーンのフィリピン国内のホテルはマニラ・エルミタに次いで2軒目です。

ホップインはタイ国内ではいわゆるロードサイド型のホテルとして地方都市の郊外を中心に展開していますが、ここフィリピンでは様相が異なりマニラ中心部に進出しているのが特徴ですね。

フロント、ロビー
フロント、ロビー

マニラはこの手のリーズナブルで清潔なホテルはタイに比べるとまだ少なく、競合するのはレッドプラネットホテルや地場系のゴーホテルズあたりでしょうか。

関連記事レッドプラネット・アセアナシティ宿泊記

スポンサーリンク