スワンナプーム空港からカオサン通りへS1バスが運行開始

スワンナプーム空港とカオサン通りや王宮広場を結ぶ新しいエアポートバスが2017年6月1日より運行を開始する予定です。

カオサン通り
カオサン通り

バンコクポスト系列の情報メディアPost Todayやタイのバス情報サイトが伝えているもので、それによるとS1と名付けられたこの路線の運賃は一律60バーツ。

運行は午前6時~午後8時までで、本数は30分~1時間に1本程度。スワンナプーム空港での乗り場は1階の7番ゲート付近とのこと。

スワンナプーム空港~カオサン通りのS1バス
รถเมล์ไทยfacebookページより

โพสต์ทูเดย์ – เตรียมเปิดเส้นทางไมโครบัส-รถเมล์ใหม่ (タイ語)

走行ルートは、空港を出発後すぐにモーターウェイ、シリラット・エクスプレスウェイと高速を西に走り、ボーベー近くのヨマラート交差点で一般道に。その後、ラーンルアン通り、ラチャダムヌン・クラン通り、民主記念塔、チャクラポン通りなどを通ってサナームルアン(王宮広場)北側が終点。

先日、ドンムアン空港からもカオサン通りへ行くA4バスが運行を開始したばかりで、これでバンコクの両空港からカオサン地区へダイレクトで行くことが可能になりますね。一般道に入ってからはS1バスとA4バスとほぼ同じルートです。

関連記事ドンムアン空港からバンコク市内へA3バスとA4バスが運行開始

エアポートバスの中では最も長距離ということもあってか、S1バスの運賃は他の路線よりも高い60バーツとなっていますが、乗り換えが必要ないなどの利便性を考えれば十分許容範囲ではないでしょうか。

ただ、最終が午後8時までというのはちょっと早い気がしますね。今後改善され、夜遅い時間まで運行されるようになればさらに便利になるのではないかと思います。