タイを訪れた日本人、過去最高の年間160万人超え

タイの観光・スポーツ省(Ministry of Tourism and Sports)が2018年の外国人旅行者数統計を発表しています。

バンコクの寺院

それによると昨年1月~12月にタイを訪れた日本人旅行者数は1,656,100人で、初めて年間160万人を突破。これまで過去最高だった2017年の1,544,328人を10万人以上上回りました。

訪タイ日本人旅行者の推移

(出典: タイ王国 観光・スポーツ省観光局

訪タイ日本人は2014年から2015年にかけて軍事クーデターによる政治的な混乱やバンコクでのテロなどの影響で大幅に減少しましたが、それ以降は再び順調に増加しています。

国籍別では日本人は中国、マレーシア、韓国、ラオスに次いで5番目。中国人は年間1千万人とまさに桁違いの数となっているのが目につきます。国別の入国者数ランキングトップ10は以下の通りです。

国籍別入国者数(2018年)

順位 国・地域名 入国者数
1 中国 10,535,955
2 マレーシア 4,097,604
3 韓国 1,796,596
4 ラオス 1,750,658
5 日本 1,656,100
6 インド 1,596,772
7 ロシア 1,472,949
8 アメリカ 1,123,248
9 シンガポール 1,067,309
10 ベトナム 1,027,430

(出典: タイ王国 観光・スポーツ省観光局